Webサイトの3D表示、ARの実装が可能になりました。

実績紹介

2020.01.23

Webサイトの3D表示、ARの実装が可能になりましたのイメージ画像
  1. HOME
  2. Webサイトの3D表示、ARの実装が可能になりました。

bakuは現在3DCGの活用方法を模索中です。3DCGといえばゲームや映画のイメージが強く、自分の事業とは関係ない話だと思う方もいると思います。 しかし、いまやWebサイトやSNSで中小企業でも当たり前に扱うことができる「動画/映像」も、少し前まではエンターテイメントや一部の大企業のためのものでした。 AR/VRが一般人にも広がっていく中、2020年春には5Gが始まります。3DCGを中小企業が扱うのが当たり前になる日が来るのもそう遠くはないと思います。

bakuが今回制作したのはキャラクターのモデリング。Webサイト内での表示、マーカーを利用したスマホでのAR表示です。 3DCGのいいところは1つモデリングしてしまえば、あらゆる角度からの画像にすることも、動画で回転させて使用することも、VR/ARに使用することもできると言うところです。 自社でこんな使い方ができるのでは?と思った方は是非ご相談ください。

Webサイトの例

ピカチュウを使用した3DCG活用の実験のイメージ画像

ピカチュウを使用した3DCG活用の実験

ARにした例

ピカチュウのAR画像

動画にした例


-実績紹介
-, ,

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

RyoEndo

bakuDESIGN+代表。 フリーランスのデザイナー・映像クリエイターとして大阪を中心に活動。


この記事にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 大阪のフリーランスデザイナー/映像クリエイター|bakuDESIGN+(バクデザインプラス) , 2020 All Rights Reserved.