ARで表示したモデルをブラウザ上のボタンを切り替え可能に

実績紹介

2020.02.18

ARで表示したモデルをブラウザ上のボタンを切り替え可能に。のイメージ画像
  1. HOME
  2. ARで表示したモデルをブラウザ上のボタンを切り替え可能に

早速ARでのお仕事をいただくことができ、いろいろ実験していく中で、ブラウザ上でのモデルの切り替えが可能になりました。

これによって、ひとつのマーカーで複数のモデルが表示できるので、毎回ブラウザでページを開き直して、カメラのアクセスを許可する必要がなくなりました。 ユーザーに商品を立体で確認してもらうことができ、動きや色もブラウザ上で変更できます。

元のアニメーションはこんな感じです。

どんどん仕事の領域を広げますね。と最近よく言われますが、実は大きくできるようになったのは3DCGのモデル制作ぐらいで、3Dモデルのアニメーションは動画制作の延長、AR実装はWebサイト制作の延長にあるので、それほど広がってなかったりします。 今後ARが一般化する未来に向けて、AR上でのUIデザイン、モーションをできるようになっておこうと思っています。 AR実装、動画制作、Webサイト制作に興味関心がある方は是非お気軽にご連絡ください。

Mail:endo@baku-design.com

 

 


-実績紹介
-, ,

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

この記事にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 大阪のフリーランスデザイナー/映像クリエイター|bakuDESIGN+(バクデザインプラス) , 2020 All Rights Reserved.